経済調査会の調査・出版活動に関連する講習会をご案内しております。

講習会Plaza

分野で探す

ホーム > 分野で探す > 会計検査

  • メニュー
  • 分野で探す
  • 建築
  • 土木
  • 会計検査
  • 印刷料金
  • 地質
  • 住宅
  • その他
  • ホームへ戻る

講習会の分野一覧

会計検査

全国の主要都市において「公共調達・公共工事と会計検査」の講習会を行います。「公共調達と会計検査」では契約全般について、「公共工事と会計検査」では工事関係全般について、それぞれ最新の決算報告に基づき、指摘事例や留意点を中心に実務ベースでの詳細な解説を行います。また、会計検査の仕組みや最近の指摘の傾向等についても講義致します。

会計検査に関する講習会一覧

日時

2020年10月19日(月)12:30~17:00

地区

横浜

会場

神奈川県建設会館 2F講堂

※新型コロナウィルス感染症の影響により、本講習会の開催が中止あるいは延期となることも想定されるため、
 受講料のお振込みは受講日(10 月19 日)以降にお願いいたします。

 本年度も10/19(月)に(一社)神奈川県建設業協会との共催により標記講習会を開催いたします。
 本講習会は、毎年、この神奈川にて、県、市町村等の県内発注者の方はもちろん、同協会員をはじめとする受注側の方に対し「会計検査の指摘事例から学ぶ設計・施工不良の改善策講習会」として、受発注双方の立場から会計検査への対応についての理解を深めることを目的に、開催しておるものです。
 例年、神奈川県内発注者や(一社)神奈川県建設業協会会員以外の方も、多数ご来場いただいております。
本年度も、最新の会計検査の指摘事例(設計・積算・施工)を対象に、その改善策・防止策について、芳賀講師が実際に現地に足を運び入手した施工不良の現場写真はもちろん、イラスト等も交えて、わかりやすく解説いたします。

 今回も、「国土強靭化は、地元業者の強靭化無くしては、達成できない」との講師の強い思いから、受発注双方の立場の方が参加されるこの機会に、会計検査院の立場から、改正品確法が成立した意義、契約変更の必要性等や災害対応、コロナ対応への担い手3法に基づくことの重要性についても解説させていただきます。

 また、昨年度講習会終了後、改正品確法に対する院の見解等について、多くの方から個別に質問をいただきましたので、今回も講習終了後、ご希望される方は、別途、別室(予定)にて個別質問の時間を設け、丁寧に対応いたします。個人情報は厳守いたしますので、是非、お気軽にご質問ください。

 今回は、新型コロナ対策として、受講定員も例年より少なめに設定させていただいております。あわせて当日は、受付や運営を始め、共催の(一社)神奈川県建設業協会と共に新型コロナウイルス対策を行いますのでご理解、ご協力お願い申し上げます。
 つきましては、県内外の公共工事に携わる発注者及び受注者の皆様が多数参加され、今後の業務にお役立ていただきますよう、ご案内申し上げます。

講習会の詳細を見る

日時

2020年10月13日(火)13:00~16:30

地区

長野県

会場

松筑建設会館

 本講習会は、会計検査院の最新の指摘事例(設計・積算・施工等)、平成30 年度分を対象に実際に講師が現地に足を運び、その目、耳で入手した情報に基づき、施工不良の現場写真等はもちろん、イラストも交えて、その改善策・防止策について、わかりやすく解説するものです。
 各位におかれましては、会計検査院における最新の指摘情報の確認という側面とあわせ、施工不良が何故おこり、そして実際にどのような状態になるのか、そしてどのように改善し、現状はどのようになっているかということまでをビジュアル的に把握し、考察していただける機会と考えております。
 つきましては、公共工事に携わる発注者及び受注者の皆様が多数参加され、「会計検査(指摘事例)」についての理解を深められ、今後の業務にお役立ていただきますよう、ご案内申し上げます。

講習会の詳細を見る