経済調査会の調査・出版活動に関連する講習会をご案内しております。

講習会Plaza

講習会のご案内

ホーム > 講習会一覧 > 講習会のご案内

  • メニュー
  • 講習会一覧
  • 講習会のご案内
  • ホームへ戻る

講習会のご案内

関東 / 建築

公共建築改修工事に係る講習会【栃木】  

※新型コロナウィルス感染症の影響により、本講習会の開催が中止あるいは延期となることも想定されるため、受
 講料のお振込みは受講日(11月10日)以降にお願いいたします。

 公共建築改修工事を適切におこなうための標準的な仕様(材料、機材、工法等)について、それが取りまとめられた同仕様書(統一基準)を中心に解説するものです。
また、「令和3 年度版 工事歩掛要覧〈建築・設備編〉」を活用した建築改修工事費の積算について、今栃木県で推進されてます「栃木県県有建築物長寿命化」にも触れながら、積算事例をもとにわかりやすく解説し、演習を行なうことでさらに理解を深められる内容となっております。
つきましては、「公共建築事業」に携わる皆さまが多数参加され、建築工事積算全般について理解を深められ、今後の業務にお役立ていただきますようご案内申し上げます。

講習会情報

開催日時

2021年11月10日(水)9:30~16:30

会場

栃木県建設産業会館 3階 大会議室
栃木県宇都宮市簗瀬町1958-1 (028-639-2611)

会場URL

主催・後援

主催:一般社団法人 栃木県建設業協会
栃木県土木施工管理技士会
栃木県森林土木建設業協会
一般財団法人 経済調査会

後援:一般財団法人 建築保全センター

講師

新宅 浩明
(一般財団法人 建築保全センター 参事第二研究部長、元 北海道開発局営繕部長)
伊藤 僚一
(一財)経済調査会 技術顧問・参与(元 関東地方整備局 営繕部営繕技術管理課長)

受講料

全日    1名 8,000円(税込)

定員

50名

お支払方法

銀行振込または郵便振替

持ち物

筆記用具、電卓(関数電卓ならなお可)、テキスト(既に購入された方)

CPD関連情報

「建築CPD情報提供制度プログラム認定」(6単位)                                              
「建築士会C P D 制度プログラム認定」  (6単位)

講習会内容

項目

建築

内容

公共建築改修工事を適切におこなうための標準的な仕様(材料、機材、工法等)について、それが取りまとめられた同仕様書(統一基準)を中心に解説i致します。午後には積算演習も行います。

受講対象者

官公庁、民間事業者

テキスト

「公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)」平成31 年版

プログラム

9:30~12:30
講師:新宅浩明

1.改修仕様書と新営仕様書の対応と相違について
2.各章の解説
  公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)の構成に沿っ
 て、新営標仕と改修標仕の相違点、主なH31改定事項およ
 び基本事項について解説いたしますが、「8章 耐震改修工
 事」は特に情報量が多いので順番を入れ替えます。
  1章 一般共通事項 2章 仮設工事 3章 防水改修工事
  4章 外壁改修工事
3.各章の解説
  5章 建具改修工事 6章 内装改修工事 7章 塗装改修工事
  9章 環境配慮改修工事
4.各章の解説
  8章 耐震改修工事
5.質疑応答

13:30~16:30
講師:伊藤僚一

1.公共建築改修工事標準仕様書改定に伴う留意事項
2.令和二年度公共建築工事積算基準の改定について
3.建築物長寿命化について
防水、外壁等重点管理部材の工事事例紹介。
4.公共建築改修工事費算出について
  改修工事の設計・積算時において難解かつ取り違いしやすい
 箇所について、一部図面などを用い、詳細に解説。
  また、積算方法(例)を示し、その後演習を行います。演習
 中は随時、質問を受け付け、最後に回答と解説を行います。
5.質疑応答

関連図書情報
「公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)」(平成31年版)
使用テキスト

「公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)」(平成31年版)

定価:5,170円(税込)

参考図書情報
令和3年度工事歩掛要覧 建築・設備編

令和3年度工事歩掛要覧 建築・設備編

定価:8,470円(税込)

特別価格:7,700円(税込)

関連情報

開催要領・申込書はこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

担当支部

本部

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-15 菱進御成門ビル

TEL. 03-5777-8222 / FAX. 03-5777-8237

この講習会にお申込みする